ページTOPへ
商品情報 PVドクター PVドクター
商品情報

商品情報

I-V特性測定装置 ストリングトレーサ

SPST-A1A・A2A

I-V特性測定装置 ストリングトレーサ

I-V特性測定装置 ストリングトレーサ

機能

特長

機能説明

1.移動I-V特性測定

1chのみ使用し、ストリングのI-V特性を測定します。結果は4ストリング分の測定結果まで同一グラフに表示し、 ストリング間の相対比較による異常判定を容易に行えます。1chのみ使用し、順次測定するため接続の手間がありません。

2.同時I-V特性測定

SPST-A1A(700V対応)形は最大4つ、SPST-A2A(1000V対応)形は最大2つのストリングのI-V特性を同時に測定し 結果を保存します。結果は、測定データ分すべて(SPST-A1A形は最大4つ、SPST-A2A形は最大2つ)を同時に「グラフ表示」し、ストリング間の相対比較による異常判定を容易に行います。

3.ストリング電圧/電流測定

一定時間毎にSPST-A1A形は最大4つ、SPST-A2A形は最大2つのストリングの電圧・電流を同時に測定し結果を保存します。 (※クランプCT(オプション)が必要です。)測定項目、測定ストリングは自由に指定可能で、最大7日間連続測定ができます。結果は、「数値データ表示」「グラフ表示」が可能です。 (※測定モードを連続に選択される場合は、必ず本器に付属のACアダプタをご使用下さい。)

4.電圧テスタ(開放電圧測定)

ストリングの開放電圧を測定することが可能です。

関連商品

サイトマップ