TOGAMIの人

現場を知る先輩たちに聞く

江口 和樹

技術本部電子開発グループ

入社年 2018年入社
出身 長崎大学大学院 工学研究科
総合工学専攻
モットー 向上心

現在はどのような業務を担当していますか。また、仕事でのやりがいを教えて下さい。

私は電子開発グループで主に電力会社様向けの子局とよばれる制御装置のハードウェアの設計担当として電子回路の設計や構造設計に携わっています。
設計を行ううえで、お客様が求める仕様を満たすだけでなく、コスト面や扱いやすさ、工場での組み立てやすさを心がけています。
また、仕事を進めていくなかで新しい知識の習得や設計スキルの定着はモチベーションにつながりますし、社内はもちろん、社外のグループ会社や外注先の企業を含めて多くの方々と関わって設計を進めていくため、色々な人とコミュニケーションをとりながら一つの製品を作っていく過程に難しさも感じつつ、非常にやりがいを感じています。

江口 和樹

職場環境についてあなたが感じていることを教えて下さい。

黙々と仕事に打ち込める環境でありながら、気さくに誰とでも相談できる雰囲気があり非常に働きやすいです。
また、若手の先輩方の中にもスキルが高かったり向上心が高い方が多く、お互いに切磋琢磨できる環境で燃えますね。(笑)

今後の目標を教えて下さい。

ソフトウェア設計を含め、勉強していくことはまだまだ沢山ありますが、ソフトウェアとハードウェアの一通り設計を任せてもらえるような技術者になることが第一の目標です。
その中で、自分の強みのある部分を見つけ出して、他人には負けない部分や様々なアイデアを発信でき、後輩に頼られるような技術者になりたいです。

学生の皆さんへのメッセージ

学生生活という時間は色々な価値観を広げるチャンスです。
学生生活で一生懸命打ち込んで得た「経験」は必ず今後の社会人生活でもプラスになると思います。ぜひ色々なことにトライして何か熱中できることを一つでも見つけて継続してみてください!

上司からのひと言

彼は笑顔が爽やかな好青年ですが、その笑顔とは裏腹に仕事に関してはすごく秘めた想いをもっています。
入社して電子開発グループに配属になった際に「厳しさを求めたい」と言っており、厳しい仕事をして早く1人前になりたいという気持ちにすごく感心しました。また、集中力が高く、スキルアップにも貪欲に取り組んでくれています。
2年目から開発の主要業務にもチャレンジしてもらっていて、このままスキルを磨き、今後は若手の中でも際立つ存在になっていってほしいと思っています。

技術本部電子開発グループ

マネージャー 益田 正樹

マネージャー 益田 正樹

CROSS
TALK

入社年次が違う社員4人に、
戸上電機製作所がどんな会社かについて語ってもらいました。

ページトップへ