ページTOPへ
OUD(アウド) 商品情報

商品情報

直流操作形電磁開閉器

PAK-K

直流操作形電磁開閉器

直流操作形電磁開閉器

用途

 電磁開閉器とは、電路を開閉する電磁接触器と過負荷からモーターを保護するサーマルリレーを組合せた開閉器(スイッチ) です。

特長

直流操作形電磁開閉器(DCコイルタイプ)


  新型(直流操作形)では使用温度範囲-10℃~70℃を実現したため、寒冷地や温暖地向けへの使用により
  適するようになりました。
  ※※従来品(交流操作形)の使用温度範囲:-5℃~60℃

直流操作形電磁開閉器(DCコイルタイプ)


  ドライバーを傾けずに取り付け可能になったため作業性向上に繋がります。

直流操作形電磁開閉器(DCコイルタイプ)


  ※従来品(交流操作形)では、外部取付式コイルサージユニットを採用していましたが、新型(直流操作形)では、直接本体に素子を内蔵したため取付工数の削減に繋がります。


  端子カバーを標準装備したことで、防塵性能に関する保護等級のフィンガープロテクション(IP2X) を実現しました。

直流操作形電磁開閉器(DCコイルタイプ)


直流操作形電磁開閉器(DCコイルタイプ)


  ※上記の特長は電磁接触器のみの特長です。

外形図

直流操作形電磁開閉器(DCコイルタイプ)

定格および仕様※1

直流操作形電磁開閉器(DCコイルタイプ)

関連商品

サイトマップ