ページTOPへ
OUD(アウド) 商品情報

商品情報

スマート保安事例

 経済産業省では保安レベルの持続的向上を実現するために、AI やIoT などを活用したスマート保安を促進しています。
 当社でも高圧受電設備のスマート保安として、GR付PAS2次側の状態監視を行い、突発的な停電のリスクを低減させる高圧絶縁監視機能付方向性SOG制御装置(CHZ)さらに、CHZの微地絡・地絡の検出情報を遠隔監視できるOUD遠隔監視サービスなどを提供しています。
 高圧需要家様における、スマート保安関連機器導入のメリットは以下のとおりです。
 ・地絡事故による突発的な停電を未然に防止できる可能性があります。
 ・微地絡、地絡事故発生後の原因調査、復旧工事の時間を大幅に短縮できる可能性があります。
 ・保安点検頻度を緩和できる可能性があります。
 ・停電による年次点検の周期を延伸できる可能性があります。


詳細はこちら

※1地絡に伴い停電が発生した場合、未送信の停電前取得データは機器電源復帰後に送信されます。

※画像は当社のスマート保安関連機器を使用したイメージになります。

※①~⑤は以下のスマート保安関連機器の番号を示しております。


<スマート保安関連機器>

①柱上用SOG開閉器
 高圧需要家の構内で地絡や過電流による事故が発生した場合、事故電流を切り離し、波及事故を防止する機器。
②高圧絶縁監視機能付方向性SOG制御装置
 従来の波及事故防止機能に加え、突発的な地絡事故(停電)を防ぐために地絡の予兆( 微地絡)を検出可能な機器。
③OUD(アウド)遠隔監視サービス
 監視・制御機器にOUD通信端末を接続することで、監視・制御機器の動作情報をお客様の通信端末に
 メール送信するサービス。
 高圧絶縁監視機能付方向性SOG制御装置の動作情報も遠隔監視可能。
④地絡状態監視装置( 実証実験中)
 高圧絶縁監視機能付方向性SOG 制御装置の拡張機能で、I0値、V0値の定期的なトレンドデータや
 微地絡・地絡事故発生時のI0値、V0値の波形データを取得可能な機器。
 ※発売前の製品です。
⑤AI による微地絡・地絡原因特定システム(実証実験中)
 高圧絶縁監視機能付方向性SOG制御装置の拡張機能で、AIを使用し高圧需要家における微地絡や
 地絡の原因が「ケーブル」か「ケーブル以外」のどちらに起因するものか判断可能なシステム。
 ※発売前のシステムです。


サイトマップ