ページTOPへ
OUD(アウド) 商品情報

商品情報

22kV用GR付PGS

GLT20

22kV用GR付PGS

22kV用GR付PGS

特長

非接地系以外でのご使用について

本装置は非接地系での地絡検出を目的に設計しております。そのため、接地系で使用する場合、地絡検出ができない可能性があります。下記項目をご確認下さい。
①零相電流(Io)が30A以下であることをご確認下さい。
 ※開閉器に内蔵した零相変流器(ZCT)の仕様は、非接地系での微小な地絡電流を検出するため0~30Aを検出範囲
  としております。
②零相電圧(Vo)が制御装置の整定値で検出可能であることをご確認下さい。(LTR-P形最小整定値は2%です。)
 ※接地系では零相電圧が出にくい場合があります。

定格および仕様

操作方式 手動操作式
形式 GLT20-A-D2N10
定格電圧 24kV
定格周波数 50/60Hz
定格耐電圧 150kV
定格電流 400A
定格短時間耐電流(1秒間) 12.5kA
定格短絡投入電流 31.5kA-3回
適用系統短絡容量 500MVA
定格過負荷遮断電流 1000A-3回
ロック電流値 900A±100A
開閉性能負荷電流 400A-200回
励磁電流 20A-1000回
充電電流 10A-1000回
無電圧連続 1000回
耐塩じん汚損性能 0.35mg/cm2(耐重塩じん用)
主回路口出線 耐トラッキング性EPゴムモールドコーン付絶縁電線
主回路口出線サイズ 125mm2-2m
制御回路口出線 9心-1.25mm2(Z1・Z2・Y1 3心シールド)15m付、仕上り外径:約17mm
封入ガス圧力 150kPa・G
減圧ロックガス圧力 75~90kPa・G
質量 151kg

制御電源について

接地について

 ※Vc端子は緑色ですがアース接続箇所ではありません。絶対にアース線を接続しないで下さい。


<ステンレスボックス形SOG制御装置をご選定の場合>

SOG制御装置の外箱が金属製の場合は接地が必要です。
ステンレスボックス形SOG制御装置の外箱は必ず接地をして下さい。(D種接地(開閉器EAとの共用接地も可能))

絶縁抵抗測定および耐電圧試験について

設置後に開閉器、負荷側ケーブルを兼ねて試験を実施される場合には次のように行って下さい。

                                    

区分絶縁抵抗測定耐電圧試験印加箇所方法
開閉器 DC1000Vメガ
(100MΩ以上)
AC28750V
または
DC57500V
主回路端子一括と大地間 ・開閉器を切状態にする
 (※注2)
・制御線端末を一括接地する
SOG
制御装置
DC500Vメガ
(100MΩ以上)
AC2000V 制御回路一括と大地間
(※注1)
・SOG制御装置に接続されている
 全ての制御線を外す

(注)1.各端子間の測定および印加は行わないで下さい。
   SOG制御装置内部には雷害対策のため、SA(避雷器)を取付けています。    もし、各端子間の測定および印加をされますとSA(避雷器)や電子部品が壊れる場合があります。
  2.受電状態または一次側(電源側)を接続している時は切状態にして下さい。

標準価格(標準組合せ制御装置付・・・屋外用プラボックス形または屋内用埋込形)

                

形式定格電流標準価格(税別)(円)
GLT20-A-D2N10 400A 3,950,000

関連商品

サイトマップ